日常のことを綴ります


by MAYUMI-SAKURA

<   2012年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

この間、本屋さんの男性雑誌(ファッション誌)←キムタクが表紙になっている本の中にアート欄に書いてあった。東京国立博物館・・・・行きたいッ。2連休あるし~3月に。国立博物館は、以前、阿修羅展に行ったから、平気。(行くまでが延々と歩かないといけない。広すぎる上野公園内)ジャクソンポロック・・・大好きな画家の一人。芸術は、ワケわからん方が好きです。美術を専攻している人のウンチクを聞いているとクラクラする。何様ですかぁ?芸術って幅広いし、サイケな手法もあり、21世紀美術館に展示してある作品なんかさぁ~頭を横に傾げてう~ん?なんだって感じてます。でもハマります。少数しかわからないマニア的な画とか。彫刻・オブジェ・・・・どっぷりハマリたい。検索してみて行きたくなった。。。。いそいそ~
[PR]
by MAYUMI-SAKURA | 2012-02-29 19:51
昨日(28日)の朝、オーブントースターを入れたとたんに、バチッ・・・・ブレーカーが落ちた。場所は知っている。ブレーカーのあるところ。しかし・・・・・父の友人に電話してもうた~嗚呼~情けないっ。何故か?って・・・それは・・・身長が足りない(157センチ)から。届かない~どぉ~しょう・・・・「え~~~~~~~~~~~~~~っ」と向こうで驚いてた。だって・・・だって・・・電球の玉を1つ交換しても、椅子の上に乗って、背伸びして、手が届き、やっとこさっとこ交換してるのが現状。そんな、ひとり暮らしを3年してますがな。
キリンのように背が高い男を発掘しないとダメだな。父が、ちゃっちゃと交換してたから・・・・・会社でこのことを話したら「アホ」とのお答え・・・・そうだよ~アホだよ・・・生きるうえで、こんなコトを恥と思うけど、かかないと生きるうえでの経験だぃ。帰宅後も、真っ暗だった家の中。経験を踏まえて、上に這い上がり、入りのスイッチを手にかけて完了。コレで今の所大丈夫だ。心筋梗塞や、頭の病気(脳梗塞)になったら・・・そのままさっ
ちなみに~父の友人は、電気屋さん。修理・工事は、お手のモノなので・・・電話したよ。
その後、バタバタした中、仕事場に行くに運転しててBGМは「結婚しようよ」でした。直太朗君の歌を聴きつつ、こんなときにナンで?この曲かぁ~そこから・・・うんこって。帰りの車の中は、臆病者でした。これまた、熱唱的なコブシがきいた曲でありんす~♪
[PR]
by MAYUMI-SAKURA | 2012-02-29 19:30

飯と乙女

「飯と乙女」とネーミングのDVDをレンタル。最近、食に関して思ってましたから。メジャーな俳優・女優は出てませんが、自分的、マニア的な内容だった。食に関しての映画でした。本当に、食事はメンドクサイ。でも、生きる為?いやぁ違う。自分は、食べる為に作るんだけど。食事を。コンビニにもあるし、スーパーにしても作った食材(お弁当・すし)あるけど、なんだろ・・・作ったほうが美味しくなるのは。作るって程でもないけど、お弁当に、晩御飯にと考えて食材を帰宅後に(自社のお店)立ち回り買い求めて、台所に立ち手を動かす。作りたくないときは、お刺身と白いご飯で済ましますが。(にゃんこと母に言われた位、お魚派でした)父は、戦争を知っている人だけに、(昭和15年生まれ)お肉派でして・・・肺がんの手術にあたり、ステーキハウスに行き、自分と妹夫婦と共にステーキを食べた。最後はステーキが食べたいから。食べれなくなるのだからと。(最後の晩餐ですね)手術してから数ヶ月は家に帰り、自分がご飯作ったのを食べていたのですが徐々に食欲が落ちて、自分から病院に行くと言い送ってたのが最後だった。だからか?ご飯を食べる相手が1番に欲しいと思うのは。最近思うのだ。今年に入ってから、仕事も辞めたいと感じたし・・・以前は、そんな思いはなかったのだが。
変化しつつあるのか??ことしは。天中殺なんだけど・・・・個人的に辰巳の天中殺なんですね。今年・来年は動かない方がいいとのことだが。結婚に至っては。(困)確かに・・辰年・巳年とは相性悪い酉年です。
ちなみに、晩御飯は、鶏手羽を湯がいていたのがあったので、そのスープに丸鶏スープの元を加え炊き、鶏手羽のご飯と、白菜菜とあげの煮浸し、ピーマン・にんじん・ちりめんじゃこの炒めたモノです。お弁当にもいいので(好きなので探していた、ちりめんじゃこ)こんな風なごはんしか作れないっす。
[PR]
by MAYUMI-SAKURA | 2012-02-26 16:41

そろそろ3月

2日間の休日は家で篭ってます。DVDを借りて観てます。掃除もしつつ・・・日々しなきゃならないんですが。今年は、雪は、なんとか積らずに過せました。寒いけど、もう積らないでしょう・・・と思ってます。こちらは、1月がピークなので雪の積雪量が。2月はジム行かなかった・・・(脂肪ついた~)3月からは、行きます。食事を捕る事と、まったりとた2月です。以前は、ご飯作るのが嫌でした。食を関した人からにしてみれば、食材をダメにすることって残酷だと言ってて、本当だと思った。生産者から考えると耕し、種をまき、虫が付かぬよう消毒して(農薬)収穫する工程が掛かってパッケージされ発送されスーパーに置かれ買われてる。消費者(自分)が買って料理してあげるのがお野菜にとって、その方々からにしてみてもありがたい事なんだと。
2月は、流れ的に(運)イマイチな流れだった。行き詰まったり、停滞してたり・・・気にしなきゃよかったんだが、1月の終わりから風邪を引いたからか?そんな日々に躓いてました。3月は、卒業式がはじまり、高校の合否が決定される時期。お別れと出会いが重なる時期です。植物は、ちいさいながも芽が出てます。春を感じているかのように。
[PR]
by MAYUMI-SAKURA | 2012-02-26 12:41

原田夏希さんか

何気に新聞の下の方に週間〇春の予告欄が載ってて、よくよく読むと熱愛報道・・・向井理と手つなぎなんとか。そうかそうか・・いいぢぁないかぁ。30だ、オンナいても不思議じゃないし、逆に居ないほうが変と思ってしまうのだが・・・今頃になって叩かれてます。アンチファンが多いとかで。「わかば」に主演していた女優さんでした。クールビューティですね。向井さんとお似合いですね。ブログを読んでますが(ときに)コアなファンが多い向井理さんのファン。自分は、程よく距離を置いてますが・・・熱烈なことばを述べて綴ってる方もおります。画面で見てるだけですが、忙しいのでしょうか・・・・目が生き生きしてません。雲ってます瞳。疲れてるんでしょうね主役となると引っ張ってゆかないといけないでしょうし。視聴率もイマイチとか?まぁがんばってください。向井さん。同じ大学で、ドラマも共演してれば恋の花も咲くでしょう。ご結婚間近とか。
[PR]
by MAYUMI-SAKURA | 2012-02-25 11:19
最近気になる俳優は、「伊勢谷友介」さんと、「西島秀俊」さん。ぶっきら棒であり、無造作がいい。役をつくるのではなく、そのままを演じている感がいい。瞳がいい。自分、瞳や、背中・手・声がフェチです。声がいい男性に惹かれます。誰かが言ってた。耳は最後まで使える器官であって、死に際でも耳は達者だそうな。だから声がいい男性を伴侶にするのがいいとアドバイスされました。確かに一理あります。聞き心地が悪い声を延々と聞いていると気分が悪いったらありゃしない。背中は、生き様が映し出されてる。本当、疲れたときの背中は前かがみになってるし、何かいいことがあった背中は生き生きしてる。手も、形・厚みと様々だけど、なかなかいい手には出会えませんね。指の長い男性の手憧れます。自分?小さく、まるく厚みのある手です。手だけちいさい。瞳は、どんぐり眼と言われ、鼻は低い(哀)母譲りのお顔です。何故か?目は、父のタレ目と母の、どんぐり眼をミックスした目で、タレててでかい。(アンバランスなお顔だ)たぬき顔です。童顔ですね。大人顔した女性羨ましい。美人とも言われますね。自分は、成長しないお顔です。このまま年を重ねつつあります。
[PR]
by MAYUMI-SAKURA | 2012-02-22 00:04

死をもって償うか?

昨日、死刑が確定となり、テレビ各社は、加害者の実名及び、素顔を公表していた。死刑をもって更生をする道は絶たれたから。だが、この被告人、反省も、謝罪の言葉を述べた事ない。無期懲役になるかと思ってたに違いない。13年の月日が経ち、ようやく判決が下り「死刑確定」となった。被害者にしてみれば時はとまったまま。妻は23歳であり、娘は9ヶ月のままだと。なにもなければ、この娘さんは、13歳になり、将来を語り、今を謳歌している頃。兄弟が居る可能性もあり、それが絶ってしまった。父親となった被害者の幸せはつかの間だった。このような事件が起きなければ、幸せは続いてる。

加害者の生い立ちは知らない。しかし、この加害者にしても両親はいるだろう。一生、重い重い十字架を背負い続ける運命になるとは。世間から見放され同じ加害者と罵られながら怯えながらの生活。彼(加害者)の瞳は冷たく写った。写真で見るだけだが、人として表情のない寂しい顔・瞳。生きている感が見えてこない。
人の元気さを見るときには瞳が大事。生き生きしてるか死んでいるかが理解できるところ。
この加害者は、死を恐れないのだろうか?死して償うと思えないのだ。心には何もない感じがしてる。
このような事件がこの先、起きないようにしてほしいが、ときに、理不尽な事件が起きつつあり、人は、孤独を持ちつつ生きているんだ。
[PR]
by MAYUMI-SAKURA | 2012-02-21 23:37

真顔でボケかます

この間、女性のお客様が、「ケン?ありますか」と、お聞きされた・・・てっきり商品券(ケン≠商品券とのことだと思った)だと思いサービスカウンター方向に1歩足向けたところ、「いいえ~大根のケンです」改めて恥ずかしい・・・が、そんな場合じゃないので、すかさず、「ただ今ご用意いたしますのでお待ち下さい」と事を済ませた。兄ちゃんに事の事情を話したら「ボケてんのか」とのご返答・・・自分でも「あちゃぁ~」って思ったよ。真顔でボケかますとは思っていなかったと思います。お客様は・・・・自分、魚だった・・・・
[PR]
by MAYUMI-SAKURA | 2012-02-20 11:16

余裕ないと失敗します!

毎朝、ギリギリになってから家を出ます。今日も、そんな感じで朝の仕度をしつつご飯たべつつ、テレビ見つつしてました(だらしな~っ)7時36分なので、床の間にお参り出来ないので(仏壇と、神棚に手を合わせて行くのですが・・・最近してないやぁ)いってきます~と言いつつ荷物抱えて車庫にに行き、エンジン掛けて戸を開けて出勤の毎日が???何思ってかわき道に反れて進んだ。信号待ちしている時間がもったいないとかの思いで・・・誰が?その道を勧めた???自分、後悔した。その道は、オフロード化した雪道。凸凹状態であり、前輪だけでは進めない状態になった。遅刻~(がーん)社に電話して事情話して雪どかし・・・・・一向に進まず。散歩している伯父さんに救助される始末。伯父さん見かねて、わんこ脇に置いて救助してくれた。もう一人加わってハンドルを切り返しが下手すぎの自分。パニくってるのでなお更下手の二乗です。三乗か!
ロードサービス使えば、30分掛かるわ、そこから計算し始める(ちまちましてるから余計にイラっつく自分)
伯父さん2人が救助してくれたので会社に行き、そこでも説経受けつつ仕事をしてまいりました。恥ずかしいのと、感謝でした。ありがとうです。早起きは三文の徳と昔の人は言いましたが、そうなんでしょう。 気をつけて朝は仕度を余裕もって進めないと。これから気をつけよう               
[PR]
by MAYUMI-SAKURA | 2012-02-13 19:07

ケンカ、大嫌いだ。

仕事にて、カチンとくる。自分がいけないのだが、やらかす。カチンときたときは、睨んで無視をする自分です。回避しても、自分が直さないとなんとも言えないが・・・どうすりゃ直るかと聞くが答えは言えなかった腹の中では「死ねばいいだけのこと」と思ってるから。生きていて意味がないと思うとき、そんな風に片付けてしまいがちになってます。無駄な物(人)は処理したほうが楽っしょ。自分で何度となく殺したことか。まわりはどうでもいいと。自分に対してです。↑は。人に対して死んで欲しいと1度もなかった。一人・・・いたっけ・・・でも、自分、そのヤツの(男性)葬式に参加して骨になったのを見届けたいと思うくらいの憎さは心の奥底にある。それくらい嫌いな人物だった。8年耐えたけど、意味ないから、その日に、荷物まとめて自分で辞めたっけ(花屋さん)人間関係に躓く自分がいる。存在を消せばいいのだが、消せないし。流れは停滞気味
[PR]
by MAYUMI-SAKURA | 2012-02-09 18:41