日常のことを綴ります


by MAYUMI-SAKURA

<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

軋む家

朝市に備えて、下の部屋で寝てた。テレビとコタツの部屋で。いつものように、NHKを流しぱなしで寝てるとギシギシ軋む家。地震だと軋む。(クッション化としてかな)だから分る。揺れてるのを。そんな時、怖さはスゴイですね。「ぉぉぉおおおおおおお」と言ふ自分がいます。誰も居ない部屋で・・・寝てるから揺れを感じる体感が・・・する。NZの地震災害に見舞われた方々は一瞬だよね。理解出来ぬまま崩れ落ちて・・・何が起きてるのかも理解出来ないだろうし・・・最初が2時19分(真夜中)震源地は、飛騨。今日は、東海地方が震源地みたいだ。北陸にも震度が届くのか・・・知らないままの?方がいいのか?臨死体験したこと無いので。ぜんそくで、苦しみはしたけど(子供の頃)あの頃から比べれば今は元気、元気。
お見合いもしてきましたが・・・ジムに通ってる人の息子さん。落ち着きが無い。断るかぁ。
[PR]
by MAYUMI-SAKURA | 2011-02-27 23:30

小春日和

ここんところ、小春日和です。珍しく!最近は、仕事量がドカッと増えて帰宅時も6時がざらになってしまいジム行く気力がない。クタクタになって帰り、テレビが流れたまま朝を迎えてしまう生活になった。ストレッチの本を広げ、ヨガマットも引き、準備万端の玄関先。気が起こらないと何も出来ない。(ナマケモノの自分がいる)
意識しないまま流されてますこの頃・・・
「ヒアアフター」観て来ました。昨日は、特紹介だった・・・前の週からせわしなく自分の仕事量が倍になった理由はコレ!魚を売らないといけない。お客様に喜ばれる為に。でも、慣れて冷静に受け止めて仕事をする余裕も出てきた。(失敗もあるけど)年々こんなふうなのかと受けとめれば忙しさの中にも余裕が出るのだと。
まだまだですが。
映画は、よかった。ちょこっと泣けましたが。マットデーモンの目がいいのよ。優しげで。観てる自分も引き込まれてしまふ。イーストウッド監督は、心に残る作品を造る人だ。
現役役者(年を取ってからの彼はいい)の時は、自分は幼すぎて理解できなかったけど。(西部劇)現役バリバリのイーストウッドさんも80代ですね。いい作品を造ってください。大いに泣きますから。
死の向こう側には何が?あるのでしょうかね~自分も聞き入れてほしいけど、霊能者はインチキ臭さが出てて・・・・少年と気持ちは同じ。(映画に出てきた)コレは自分と同じ心(気持ち)なのだと。語りかけてほしい。「ゴメン」と、たくさん言いたい両親に。何も出来なくって
[PR]
by MAYUMI-SAKURA | 2011-02-23 17:00

寒さの中に太陽が

相変わらず寒い!(>д<:)生まれたところが雪国だったから仕方ないだけだけど。(北海道・青森・岩手・新潟・富山)←こちらも雪が降る地域ですが豪雪地域です。
東京に雪が降ってる・・・・しかも積ってる。不思議。映画の1シーンの映像のようだ。都会に雪って。
温暖化の?影響かな。事故も出てるみたいで大変ですね。田舎だとファッションは、雑誌の出てるかのような格好出来ない。寒すぎて。風邪をひいてしまう。アンバランスだわ。お洒落にも気を使い・・・長靴は履かない都会人。ヒールでは、雪道転びます100%。なめちゃいけない。
寒さにも慣れてないから大変ですね。こちらは珍しく!お日様が出てます。空も澄んで綺麗です。
昨日は、バレンタインでしたが???自分は、ばら撒きしてきました一昨日。朝市もあり、早起きすぎるくらいに起きて3時過ぎ(夜中の)に起きてセコセコと詰めて切ってました。13名分。女性には喜ばれました・・
怨念注入~ですが・・
[PR]
by MAYUMI-SAKURA | 2011-02-16 06:58