日常のことを綴ります


by MAYUMI-SAKURA

人生は1度きり

昨日も事件が起きていて、18歳の少年(生徒)が、58歳の教諭を刺して逮捕される事件がありました。「殺したかった」と述べてるが、自分の起こしたことで重い十字架を背負わされる人生を歩む人たちのコトを思って(ないだろうなぁ)の行為だろうか。苦しんで産んで育てた母に、仕事を頑張ってここまで育ててくれた父親に、父や、母の代わりに美味しいご飯を作って食べさせてくれた祖父母に、側にいて一緒に遊んだ兄弟に、これからの人生を歩むべき人たちに背負わすのだ。その教諭が嫌いだろうか知らないが、彼にも家族や、両親がいる。その方々に申し訳ないとの思いがあるのなら刑を償い、やり直し勤めを行うべき。一度きりの人生を日の当たる方へ、方へ伸ばして育ててくれた両親は、人生を、全うに育ててきただろうに「何故」と思うのと、お先真っ暗な人生がこれから先、歩まねばならないと嘆いてるだろう・・・「いい子」の範囲って?何を比べてのことを云うのだろうか?勉強?仲良し?見た目?どれが?全部がそろって「いい子」の出来上がりなのか・・・
人を殺めて(あやめて)しまうのをしてしまった時点でアウト!!人じゃない。鬼であり、悪魔だと思うのだが・・・命の尊さを教えてくれただろうに・・・18歳の若さがあるならば、やりたいことを見つけてするな・・楽しいかもしれない人生を自ら首を絞める人生だけは選択しないだろ。
[PR]
by MAYUMI-SAKURA | 2014-03-28 18:32